熊野道でのスケッチ
Kumano, in July 2004 ( World Heritage)

2004年7月に熊野へ初めて行ってきました。
世界遺産になったばかりなので、混雑を心配していましたが、大祭の前日であったことも幸いして、殆どの場所で人影もまばらでした。
今は飛行機やレンタカーを使うのでそれほどでもありませんでしたが、昔の人にとって古道を通っての熊野参りは大変なことだったのでしょう。

私たち夫婦は白浜で泳ぎ、熊野古道中辺路では野中の一方杉ー継桜王子ー箸折峠間を歩き、熊野那智大社、青岸渡寺、那智の滝を拝観して、
橋杭岩、潮岬灯台、古岸川の一枚岩、江須崎、童謡の園、南方熊楠記念館などを、わずか三日間で楽しむことが出来ました。
 (スケッチも少し出来ました)
江須崎の海岸の景色はすばらしかったのですが、あまりにも絵のようであるためにかえって絵にはなりませんでした。







牛馬童子
熊野古道中辺道にある素朴な童子像です






熊野那智大社







那智の大滝







潮岬灯台











to top page