張瑞図 感遼事作六首巻 

瑞図の臨書に挑戦してみたのですが、彼の書のあまりにも立派なのを実感して、ただ感嘆するのみです。

張瑞図 杜甫飲中八仙歌巻