LA HAUTE ROUTE
from Chamonix to Zermat by ski
March 25th-30th, 1996

シャモニーよりツエルマットへの山スキー(オートルート)


日本発1996年3月23日、帰国4月6日
アトラストレック社のツアースキーに参加しました。

スキーの滑降を楽しむことを期待していたのですが、実際は歩くことが多く、スキーで登山をしたしてきたような感じでした。
相当に体力を要するコースのように思います。 疲れました。 クレバスがあるし、天気が悪い時には雪崩れがあり、方位が分からなくなる可能性が大きいので、現地に詳しいベテランと一緒でないと危険でしょう。
ガイドがいながら私は片足を深いクレバスにとられました。 中へ落ちていたら只ではすまなかったでしょう。 写真にあるように、そのスケールの大きさと、ヨーロッパアルプスの美しさには圧倒されます。
山小屋もなかなか立派です。 ワインも飲めました。






ベネット小屋
Cabane des Vignettes




ベルトールの小屋よりテートヴランシェへ
from Bertol cabin to Tele Blanche







シャルドネのコルにて
At the col of Chardonnet





At the col of Chardonnet






on the way to Zermat







やっと降りてきたリフレの谷をバックに、中央が井上
at Riffelh valley, myself in the center






リフレの谷遠望
Riffelh valley

リフレの谷はアイスクライミング(氷瀑)のルートにもなるような
突っ立った急峻な氷壁のコースなのでスキーのエッジが殆ど効かず、
われわれはザイルにすがってやっと降りました。
信じられないことに、現地のガイドはここを飛び込むようにしてスキーで滑降しました。



to top page